2017年6月26日月曜日

今年も森フェス、ありがとうございました。

昨日はちょっと早寝をしたら、
今朝は、鳥の声目覚ましが4時頃から。
私がセットしたわけじゃないんだけどね。
鳥の声がうるさいなんて、贅沢すぎかしら・・・

土曜日曜は森フェスでした。
今年で7年目、こんなにたくさんの人に支えられ、
私には贅沢すぎるイベント。
出店も、出そろったかな。

受付も準備万端,かな・・・
はい、この笑顔なら大丈夫。

朝は静かに、でも軽やかにスタート。
幸先いいね。

映画も大勢見に来てくださるといいなぁ・・・

この建物の渡り廊下、なんか不思議な感じがいいのよね。
森フェスは、誰にでも
(出店者,出演者,お客さん、そしてスタッフ)
居場所があるようにと心がけています。

「このために実家に帰ってきてる」と、
嬉しいことを言ってくれる菅平育ちの若者たち。
オバアチャンは、嬉しいです。

そうそう、こんな仲間も。
ご主人はどこかなぁ、シッポを下げて不安そう。
おりこうさんですね。

おお、いい天気。
今年もお天気は見方してくれました。

どのお店にもお客さんがいらっしゃってます、ほっ。
よかった、よかった。

講演を真剣に聴く横では、ダイナミックなライブペイントも。

アカペラのコーラスに、子どもたちもノリノリ。

ライブペイントの出来上がりは、
この季節に菅平で咲く、アヤメの花が。
いいね,この季節感。

午後になると、のんびり、まったりとした時間が流れます。

日曜日、気になっていた雨も上がり、
ちょっと肌寒かったのですが、
開催中は雨もなく、事故もなく、
ドアを閉めたら、外は霧雨、7年目も無事終了。

ここまでやってこられたことは奇跡のような・・・
たぶん、皆の笑顔のおかげだろうな。

大きな野望はないけれど、
小さな楽しみは、いつも持っていられるといいな。

今年も楽しい時をありがとうございました。