2017年5月6日土曜日

おいしい紙芝居

朝から聞き慣れない声で鳴く鳥が・・・
キビタキが今年もまたやってきたようです。
ウグイス、カラ類、いい声でさえずりを競い合っています。

北アルプス方面から黒い雲が迫ってきています。
今日はここも雨が降る予報です。

昨日、紙芝居の準備をしていると
「鳥が中に入っちゃいました。
ちぃちぃって、鳴いてるんです」と、
オロオロと助けを求められ、
何でも捕獲班のオバアサンが2階の
ガラス窓の傍にいたコガラを逃がそうとすると、
びっくりして、かわいそうに1階の窓ガラスにぶつかって墜落し、
床の上に足をばたつかせていました。
そっと持ち上げて手の中でしばらく様子を見て
(体重って、感じないほど軽い)、
少し落ち着いてきたので植木鉢においてやりました。
それでも飛び立とうしないので、
もしかしたらダメかなと思ったのですが、
しばらくして植木鉢を見ると姿がありませんでした。
ああ、良かった。
仲間のところに戻れたかしら・・・

紙芝居、始まり始まり。
お天気が良かったので、
外にシートを敷いて、青空紙芝居。
若い人や子どもたちがいっぱい。

紙芝居の後は、クイズ!
子どもたちの興味津々の瞳が、かわいい。
この子たちは、どんな大人になるのかなぁ。

Ne.co.の前のペンションの白いヒヤシンスが今年も
いい香りを漂わせています。

上田のパペツゥリーさんのかわいいブーケ。
生のお花があるって、うれしい。

ほら、窓辺にも。

暖かいと思ったら、18度もありました。
今日はどうかな。