2016年9月17日土曜日

レンズ、レンズ、レンズズズズ・・・

連休ですが、お天気どうかな。
皆さん、初秋のお休みを、満喫してくださいね。

この間のキノコは、名前は特定できませんでしたが、
ハラタケの仲間だそうです。

となると食べられるかもですが・・・

いきなり怪しい写真です。

いよいよルーペを買おうと思って、
詳しい友人に何がおすすめかと聞いたら、
なんと小型顕微鏡でした・・・
片っ端から覗いてます。

草原を見に行ったら、
最後の花だと思われるリンドウがたくさん咲いていました。
これは、リンドウのはず・・・
エゾリンドウはすでに枯れ始めています。

そしてこれもかなぁ・・・
でもあまりに葉の形が違うような。
私はこれはオヤマリンドウだと思うことにしてます・・・
いやいや、わからなくてもいいです。
謎がある方がずっと楽しめますから。

マツムシソウをルーペで見てみようとしたら、
先客が多くて・・・

ピンぼけのようですが、実は見頃の花だけではなく、
花びらの落ちた後ろの穂先に興味があったのです。
実は、なぜルーペを買わなくちゃと思ったかというとですね、
根子岳の花として有名なウメバチソウの
仮雄しべをじっくり見てみたいと思ったからなんです。
詳しくはこれをご覧ください。
こんなお見ちゃうと、
皆さんもルーペ欲しくなりますよ、うふふ。

そして、こんな本もよみたくなるはず。

これを見てアザミじゃないとわかるあなた、
ナカナカの方ですね。
タムラソウはトゲもなく、立ち姿もやさしい。

今年は、見晴台のそばのカラフトイバラはよく咲きました。
だからこんなにたくさん実をつけています。
来年の花つきはどうかなぁ。

老眼鏡、遠近両用、双眼鏡、カメラ、
ついにルーペまで登場しました。
老化と好奇心とで、レンズが身近になりました。