2017年7月16日日曜日

食いしん坊は誰ですか

今朝は薄曇り。
下界から峰の原を見ると雲の中でしょうか。
朝7時前の気温は18度。

昨日の朝は、前の夜のみそ汁に卵を入れて、
卵みそ汁,パン,プラム。
さて、出かけるぞ。

どこへ行ったかというと、ゲレンデの花のチェック。
これはイブキジャコウソウ。
タイムと同じような香りがします。
イブキという名前のついた山野草、けっこうあるんですよ。
8月の末頃から、林の縁に見られるイブキボウフウも、
私が好きな花の一つです。

実はこの薮の中を探検するつもりでしたが、
ヤブが深い上に、朝露でびっしょりになり、挫折。

おやおや、こんなところにもカラフトイバラがありました。
うーん、おもしろいなぁ。

今、ちょっと気になってるのは、これなんです。
かなりたくさんのオオバギボウシや
ツリガネニンジンの穂先を、
誰かが食べてる・・・
誰だろう・・・
固定カメラをつけるか、
ここで夜テントを張ってみようかしら。

雨が続いたせいか、
キノコもあちらこちらで見かけます。
念のために申し上げますが、
ちょっとおいしそうですが、たぶん
このキノコは食べられないですよ。