2017年7月22日土曜日

夏休みの自由研究

今日は次男の奥さんがNe.co.でカフェをする日。
張り切っているようですが、
お天気は、どうかしら。
お客さん来てくださるのかなぁ。

昨日は、植物、ニホンジカ、蝶を
研究している人達と峰の原の林の中や
ゲレンデで1日遊んできました。
まるで夏休みの自由研究のような1日でした。
ベニバナイチヤクソウは、
もう1月ほど前に咲き終わりましたが、
イチヤクソウは、今咲き始めました。
ベニバナイチヤクソウは群生しますが、
イチヤクソウは、群れずに密かに咲きます。

クモキリソウ
花は地味ですし、すでに終わりですが、
この葉っぱの光沢、まるでパールが入っているよう。

ニホンジカが多くなっている場所では、
ここでは珍しくもない
ヤナギランの群生も見られなくなっているそうです。
手前はノハナショウブ。

峰の原でも冬以外にスキー場に行く人は、
滅多にいません。
でもね、これがねぇ、好きな人にはたまらない・・・

カラマツソウだと思っていたカラマツソウが、
じつは長野ではほとんどが
マンセンカラマツというカラマツソウだと、教わってびっくり!
(うふふ、カラマツソウ早口言葉みたいな文章になってしまいました)
専門家と歩くと、知らないことをいっぱい教わって、
「そうなんだぁ」の連続で、
その度に脳が活性化するような・・・
すぐに忘れちゃいますけど・・・
本当に次々ワクワクおもしろすぎます。
なんて、贅沢な時間でしょう。

クガイソウも、日向では、
日焼けした元気なこどもみたいな感じ。

昨日1日一緒にすごした友人から、
「(峰の原では)いろんな楽しみ方ができるから
そのメニューを提案するような、
フィンランド政府観光局のようなHPあるといいなー
http://www.visitfinland.com/ja/」って、
メールをもらいました。
フィンランドほどではなくても、
ささやかな楽しみ見つけられますよ。

さて、お客さんのない週末は今日が最後かなぁ。
掃除します。