2014年1月5日日曜日

知ってる、知ってる!

今朝は8時頃から明るくなってきました。
お正月休み最後の日は、いいお天気かしら。

ときどき、話をしていると「知ってる、知ってる」と
博識な方がおられますが、
なんでも知ってると言われちゃ、
知らない方はだんだん弱気になってしまうことありますよね。
だから、私も言いたくないんだけどぉ、
昨日の信濃毎日新聞には、
知ってることが結構あったのでぇ・・・


1面トップはこれでした。
ずっと前から戦後需要拡大で植林された木が伐期を迎え、
中国や先進国の木材需要が高まると日本は木材輸出国になって、
林業はまた活性化する時が来るから、
それまでの我慢と言われて続けてました。
さて、これは本当にそうなるんでしょうか。
日本が高度成長期の時には、
海外の安い木材(不法伐採も含め)を輸入し、
日本の林業が衰退していきました。
そんな中で、熱帯林保全、国内林業支援活動をしてきた私達としては、
期待しながら、少し心配しながら様子を見ています。

総合面ではこんな記事を発見。

コスタリカの国土は、
九州と四国を合わせたくらいの大きさです。
私は自然保護のつながりでコスタリカに馴染みがありますが、
コスタリカは政治的には「軍隊のない国」と注目されています。
詳しいことはわからないのですが、
私の知る限り、小さい国だからこそというべきか、
したたかに生き抜いていると感心します。

堅い話で恐縮ですが、
日本は戦争放棄という国を守る盾があると私は思っていて、
これを捨てるなんて、愚かだと思ってます。

たてまえかもしれないけれど、
たてまえは大事なんだと思う。

日本と同じように、
コスタリカはアメリカの軍事力に頼っています。
だから、見放されたらどうしようという不安はあるのですが、
国のトップがこう考える国と、
自力で戦争できる国にしたいと考えるのとでは、
どちらが国民のことを本気で考えてるんだろうかと…

すみません、政治の話は鬱陶しいかな。

そして文化面には、
こどものじゃんぐるにも入っていた慧子ちゃんの記事が。
今や若手映画監督です。
そういえば、じゃんぐるのクリスマス会には、
一家でスターウォーズの扮そうしてきてくれたこともありました。
あの頃から映画監督を目指してたんだよねぇ。
子どもたちが夢を叶えていく姿を見るのは、
大人に元気を与えてくれますね。

堅い話が続いたので、息抜きにB級グルメの話題です。
望月の知り合いの方から、
富士宮焼きそばセットがどっさり届きました。
残った分は冷凍して、オフの楽しみにしましょ。
ごちそうさまでした。